自分が担当しているウェブサイトのアクセス数の変化や、ターゲットキーワードの順位の変化は、とても気になるものだと思います。では、そんなアクセス数が急に減少したり、順位が突然下落したりしたとき、担当者はどうすれば良いでしょうか。

「先日Googleのコアアルゴリズムアップデートがあったから、きっとそれで順位が下落したに違いない」
「こないだ実装した改修内容が、うまくいかなかったのかもしれない」
「最近広告出稿を強化しているので、それが悪影響を与えている可能性もある・・・」

いろいろな不安や焦りが沸き起こると思いますが、そんなときこそ、冷静になって客観的に現象を分析し、原因を推定することが重要です。本セミナーでは、具体的な事例も交えながら、アクセスが減少したり、順位が下落したりしたときの問題の切り分け方や、具体的な改善のポイントを紹介します。

こんな方におすすめ

  • 大規模・中規模サイトの責任者/SEO担当者
  • ウェブサイトの流入が落ち込んでいるので、どうにかして回復させたい。
  • 狙っているキーワードの掲載順位が下落したが、なぜだか分からない。

参加することで得られるもの

  • アクセス減少、順位が下落した際の、問題の切り分けのプロセス。
  • 有効なURL数が減少している場合の対処法
  • 表示回数が減少している場合の対処法
  • 特定のキーワードの順位が下落している場合の対処法 など、他の問題の対処法についても解説!

PROFILE

登壇者情報
株式会社プリンシプル マーケティングディビジョン SEOチーム リーダー
外山 大
東京大学大学院、修士課程修了。11年間の文部科学省勤務の後、 ITベンチャーにてメール配信システムやウェブサイトの開発に従事し、 その後プリンシプルにSEOコンサルタントとして参画。 大規模WEBサイトの構造的な問題の分析・改善を得意とする。

SEMINAR DETAIL

セミナー詳細

タイトル

事例から学ぶ!
サイトのアクセス減少や順位下落を改善する5つのポイント


日時

2021年12月1日(水) 12:00〜12:55

参加費

無料

会場

オンライン(Zoom)

注意事項

*主催社と競合する企業と判断した場合には参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

+
+

お問い合わせ

株式会社プリンシプル セミナー運営事務局
TEL:03-6206-9003 
Email :mk@principle-c.com